入居者インタビュー

今回の入居者さん

入居者の写真
事業名
株式会社EPOCH エポック
代表者名
佐野 義信さん
自己紹介
北海道出身、1962年生まれです。
前職は外資系製薬会社のノバルティスファーマで営業職についていました。
転勤で国内6か所に赴任しましたが、静岡の土地が気に入って、48歳で静岡に家を建て移住しました。その後、52歳で早期定年退職しました。
現在は妻とふたり暮らしです。性格を自己分析すれば、怠け者と言えますね。

今の仕事を始めたきっかけは何でしょうか?

前職を退職した時に、製薬会社での知識を活かして調剤薬局を開業しようと準備を始めました。けれど、なかなか開業のめどが立たず、収入を得るために平行して代理店事業をすることにしました。
どの業種にするか検討した中で、VR事業はこれからも成長する産業だと考えました。
今までとはまったくの畑違いですが、クライアントへのアプローチ方法や、撮影機材の扱いなど、研修制度がしっかりしていたので、未経験でも安心して始められました。

事業内容を教えてください

インタビューのイメージ Googleストリートビュー屋内版の販売が主な事業です。飲食店やヘアサロンなど商業施設に営業をし、撮影も担当します。
それに付随して360度パノラマ写真の撮影、HPへの反映も提案しています。
初めての行くお店はなかなか入りづらいものです。あらかじめウェブサイト等で中の様子がわかると、それだけで新規客は安心できると思います。そうした観点から、Googleストリートビューは、店舗や施設への集客、リピーター獲得のひとつのツールとして提案をしています。
そして、私自身集客方法や販促に関する知識を身につけるべく、勉強するようになりました。
現在は、販促ツールの提案という観点から、「さぽーれ(R)」というクーポンサイトの営業も始めました。

お仕事の依頼元(販売先)はどのような企業になるのでしょうか?

飲食店やヘアサロン、エステサロンなどの店舗や商業施設、学校、幼稚園、一般企業などが取引先ですが、店舗営業をしている企業体全てが対象になります。

プラザに入居されたきっかけは?

以前、こちらに入居していた会計士さんからの紹介です。
会社を作る際に、会社登記などの手続きについて調べ、結局、法人登記を会計事務所にお願いしました。
事業を始めるにあたって、自宅ではなく事務所を借りたいという話もしたのですが、その方も、事業を始めた当初プラザに入居していたため、入居を勧められました。
詳しく聞くとコストを抑えて事務所を借りられるだけでなく、経営に関する相談にも乗ってもらえる安心感もあり、申し込みしました。

一日のお仕事の流れはどんな感じですか?

インタビューのイメージ 9時には事務所に来て、メールチェックや電話でのアポ取り、客先へ営業に出かけます。
撮影はクライアントの希望に合わせて出かけるため、曜日や時間は先方に合わせて伺いますが、たいてい18時頃には一日の業務を終えて帰宅します。
時間的には比較的ゆとりがあると思います。

今後の展望を教えてください

新たに事業に加えた「さぽーれ(R)」を、早く静岡に定着させたいと思っています。
そのために、今は加盟店を多く集めていくことに注力しています。
地域密着型のクーポンサイトで、クライアントは広告費がかからず、利用者は貯めたポイントを電子マネーに交換できるほか、サポート企業やNPOに寄付することもでき、社会貢献もできます。
この仕組みは、いままでのクーポン媒体よりも店舗の負担が少ないので、Googleストリートビューの販売と平行して、集客ツールとして提案できる、事業のひとつの柱にしていきたいです。
いずれは、自分の下に代理店を育てられたらと考えています。

お気に入りの書籍

「リピーターづくりのしくみ」
本はほとんど読まないのですが、仕事でクライアントへの提案ができるよう、この本は、バイブル的に読んでいます。

休館日のお知らせ
★6月17日(日) ★7月15日(日)・16日(月・祝)

セミナー&イベント

  • 4/5F:静岡商工会議所
  • 6F:新産業開発振興機構