「創業支援セミナー兼入居者交流講演会 報告 


人を動かすシゴトより、人が感動するシゴトがいい


主催:静岡市清水産業・情報プラザ(指定管理者: 静岡商工会議所)

共催:静岡商工会議所「創業ステップアップ講座」                                                                            

女性企業家2名(焼津市岩崎蒟蒻店岩崎真紗美氏、清水駅前銀座商店街なが田酒店長田きみの氏)を迎え、創業の経緯、

課題、将来の展望等、女性目線の経営を講演して頂きました。

 


講演1では岩崎蒟蒻店岩崎真紗美氏による『 テレビディレクターから老舗こんにゃく店四代目へ 』と題したテーマで講演していただきました。テレビ静岡の情報番組をディレクターとして担当していた時、Cowcowの番組で実家の蒟蒻屋を取材、母親の想いを聞き、伝統を受け継ぐことを決意2016年3月末にテレビ静岡を退社、その後経営を学びたく、B-nestで募集をしていた為応募、仕事をしながらマーケティング基礎知識、人脈を作る。1年3か月働き2017年7月に岩崎蒟蒻店に入社。ウェブサイト、FB、ブログを通じて情報発信。消費者でもある女性が作っていること、こだわり、コンセプトを伝える。商品を売るのではなく「story」を伝える。大量生産ができないので、安くない、スーパーで売れないという弱みを強みにする。結果、付加価値を出し、天神屋からのオファーでおでんに採用。その後、イタリアンとのコラボで糖質制限の料理、おせちへの利用、シズオカポトフの開発などに取り組む。又、クックパッドにレシピを掲載し、新しい食べ方を提案。母親はあと5年店を経営すると言っており、その間に職人技を習得し、経営者として運営したい。

 

 

講演2では清水駅前銀座商店街なが田酒店店主長田きみの氏による『なが田酒店のMPA(Mission, Passion, Action 』  と題した講演をして頂きました。日本酒好き、「清水愛」により日本酒専門バーを開店。売るものは日本酒ではなく、空間を売る。なが田酒店から他の店に行ってほしい。ターゲットは女性、お酒の味がわかる30歳代。女性目線のおみせにして入りやすくする。結果、男性同伴を狙う。ミッション:清水のまちに貢献する。清水に文化を創り発信する。パッション(ビジョン):他店にないものづくり、ブランド店を目指す、全国からお客様が来るお店。アクション:リピート率100%、デザインも文化、妥協しない。中身の濃い時間を提供。季節を意識して先取り。店づくりは清水を愛する人と一緒に作るお店。たくさんの出会い、集まってくれた仲間、持ち寄るアイディアで出来上がったお店。仕入れはコミュニティ。商店街のお店からの食材の仕入れ、コラボした商品づくり、イベント。清水出身のクリエーターを応援する企画・展示会の開催。酒グリアの開発(英君酒造+日本平シロップ+清水フルーツ)。経営は稲盛和夫氏の「盛和塾」の教え。売値は「その仕事の価値」。仕事の価値は自分自身の価値と同じである。

 

休館日のお知らせ
★6月17日(日) ★7月15日(日)・16日(月・祝)

セミナー&イベント

  • 4/5F:静岡商工会議所
  • 6F:新産業開発振興機構